FC2ブログ

出会い系サイト マジ評価 / 処女や援助交際 もっと楽しむ出会い系!

出会い系サイトで楽しく遊んでいる管理人の体験日記と攻略法のブログです。援助交際、非援助、食事などなど。本当に会える出会い系サイトの紹介もしています。

ホーム > アーカイブ - 2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料出会い系サイト アドちぇきのネカマメール

無料出会い系サイトのアドちぇきのメールBOXにこんなメールが入ってた。

「初めまして。人妻なんですけれどもよろしければお相手していただけませんか? 秘密厳守でお逢いできれば良いのですが。」プロフは30代前半で好みのタイプはエロ系、そして利用目的はセフレ。
アドちぇきは男女とも完全無料の出会い系サイトだからこんな奴も当然紛れ込んでくる。メールを返信してないので目的はわからないが、どうせ別の出会い系サイトへ誘導されるのだろう。
主婦が見ず知らずの男にいきなり会いたいというメールを出すわけがない。この文面では女性かどうかも怪しい。警戒心が強いはずの主婦のメールでは無いと断言できる。「人妻なんですけれども」がネカマである可能性を高くしている。主婦ならこう書くはずだ。「始めまして。既婚ですが新しい出会い、、、」とか「主婦してます。」と書くだろう。それに「お相手していただけませんか?」はないだろう。「とりあえずメール交換からはじめませんか?」だろうに。そして決定的なのがハンドル名とメールの送信時間。登録してる人に特定されるので詳しくは書けないが。
いろんな要素を加味すればおおかた危険であることがわかる。こんなメールは無視するに限る。こんなのを相手にしなくてもアドちぇきでは一般女性を探すのはたやすい。無料だからと言って時間を無駄にすることのないように、文面はもちろん、プロフィールもじっくりと見ること。無料の出会い系サイトを攻略する上での基本だと思う。
無料出会い系サイト

出会い系サイト活動 小休止

今セフレと呼べる女性が2人いる。ひとりは30半ばの子持ちバツイチ主婦、テレ特クラスの上玉、M子。もうひとりは20代前半、独身OLのM子、テレ中。仮名にしたら両方M子になってしまった。主婦はMち子、OLはMさ子。

テレ特M子は10人中10人が美人と認める美形かつ童顔。24,5と言われても信じてしまう。だが子持ち。テレ中M子は上半身はなかなかだが、太ももが異様に太い今時の女の子だ。
2人とも出会い系サイトのワクワクメールのピュア掲示板で同じ時期に知り合っている。もうかれこれ半年。いつのまにかセフレと呼べる関係になっていた。

テレ特M子は子供がいるので頻繁には会えないが、その分会った時には濃厚な時間を過ごしている。なぜオレとそうなったのかがまったくわからないくらいの美人で才女だ。たぶんオレの人生の中で、今までも、今後も彼女以上に美人の女性を抱くことはないだろう。ダンナと別れてさびしくてワクワクメールへ登録したそうだ。会ったのはオレが始めて。運が良かったとしか言いようがない。1,2ヶ月に一度の密会が楽しみで仕方ない。

テレ中M子はどこにでもいる普通の女の子だ。ワクワクメールのピュア掲示板でメル友を募集していた。

二人とも大人の関係になったのは出会って2ヶ月後。テレコマーのオレとしては時間がかかったほうだ。初めて肌を合わせるときに、「絶対に満足させてやる!」と気合を入れた。2度目は無いと自分に言い聞かせ、適当に自分の欲望を満たすSEXではなく、自分を犠牲にして相手の満足だけを追うSEXだ。そのかいあってか、今セフレとなっている。

今2人のセフレと嫁、正直お金も体力も限界だ。出会い系サイトで新しい出会いを探しても身が入らない。誰かと継続して会うためには誰かを切り捨てなければならない。現状で満足している状態なので、出会い系サイトでメール交換している女性に適当なメールを返してしまう。これではアポは難しいだろう。
今のセフレと自然消滅したら、また出会い系サイトを真剣にやるだろう。

今の正直な気持ちを書いてみた。
[ 2009/08/25 21:12 ] テレコミ | TB(0) | CM(0)

元テレクラの老舗出会い系サイト 24年の実績

テレクラには本当に世話になった管理人。土日となればテレクラに入り浸ってた日々が懐かしい。今や死語となりつつあるかもしれない。
九州のテレクラ業者が運営する出会い系サイトがミントC!Jメールだ。有限会社エムアイシー総合企画のミントCグループは有名。24年とはずいぶんと長い。

テレクラは衰退し、今はネットで出会い系サイトの時代。ミントC Jメールの歴史は古いのだが、当初からかなり閉鎖的な出会い系サイトでもあった。閉鎖的というのは管理人から見た場合で、あまりにも九州の人が多く、関東に済む人が利用するメリットが無かった。もしはじめから全国展開していたら、ハッピーメールやワクワクメールに匹敵する出会い系サイトになっていただろう。

そのミントC!JメールがADSLやパケット定額の普及で大都市圏の登録女性が増えてきた。テレクラ時代から集客のノウハウを持ったミントグループが本格的に全国展開に動いている。
登録するとやはりまだまだ九州での援助交際の書き込みが大多数だ。しかし、東京などの首都圏もかなり増えてきた。ライバルが少ない今ならチャンスがあるだろう。男性はポイント制だが、平均よりは安い。メール送信70円(ハッピーは50円)、掲示板を見る10円~30円(ハッピーは10円~20円)と手ごろな設定になっている。さすがミントCグループだ。媒体への広告もかなり出しているので女性の登録が多い。イメージ的には5年前のワクワクメールのような感じだ。釣り放題の今登録しないでどうするよ!

[ 2009/08/23 09:31 ] 出会い系サイト | TB(0) | CM(0)

安心の完全無料出会い系サイト

昨日ASOBOの紹介を書いたのだが、やはり完全無料にこだわりたいところもある。やはりタダにこしたことはない。登録する女性側にしてみれば、男性が有料か無料かは関係ないはずだ。
でも昨日のASOBOみたいに女性誌等に積極的に広告を出している出会い系サイトは別格かもしれない。バナーを見てもらえばわかるとおり、完全に女性をターゲットにしている。女性が登録しやすい出会い系サイトNo.1かもしれない。

それはよいとして、どうしても無料にこだわりたいところもある。有料の出会い系サイトばかりに登録してはお金がかかる。勧誘メール対策を考えると有料のほうが安心なんだろうが、そんなのはフリーメールでいくらでも対応できる。

アドちぇきだって勧誘メールが来る。登録してるオレが言うんだから間違いない。そこを隠して安全だ、優良だと紹介してるサイトが多すぎる。無料系の中ではアクティブな女性が多いので、出会えるチャンスはかならずある。努力次第だろう。



★★★追記★★★
今朝のニュースで新型インフルエンザが大流行すると言っていた。高熱出したら出会い系どころではなくなってしまう。ワクチンも不足するそうだ。今暇なのでタミフルを調べてみた。高熱出してしまったら病院へ行くのも大変だ。タミフルを常備薬として置いておくことも考えたほうがいいのだろうか?
でも、これって薬局じゃ売ってないよな?

ヨメさんとマジで話し合ってしまった。出会い系サイトとはまったく関係のない話だが、まぁ個人ブログなので好きなことを書かせてくれ。

評価の高い出会い系サイトを試してみた

出会い系サイトのASOBO。どの紹介サイトを見ても比較的良い評価を得ている。もちろんサクラの存在は否定できないが、一般女性がいればおいしいサイトではないかと思い試してみた。
当ブログで紹介したのが8月9日。女性会員の獲得に力を入れている出会い系サイトなので、当然一般女性も多く、けっこうにぎわっている。
一般女性が多い=援助の書き込みが多いというオレ独自の図式にもしっかり当てはまる。援助をするしないは本人の自由だが、やはり一般女性の登録が多ければ援助の書き込みが多いものだ。

いろいろなコンテンツを無料で利用できる点もいいかもしれない。まぁオレは出会い県連のコンテンツ以外は興味ないが、興味を持つ女性も多いはずだから、サイト内が楽しめるという点も評価できる。

もうひとつ出会い系サイトへの登録を考えるなら候補として考えてみてはいかがだろう!


とにかく忘れてならないことは、多少きな臭いところがあっても女性会員を集める努力をしていない出会い系サイトよりは、実際に多くの女性会員を集めているASOBOのような出会い系のほうがアポ率は上がるということだ。
[ 2009/08/21 08:11 ] 出会い系サイト | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。