FC2ブログ

出会い系サイト マジ評価 / 処女や援助交際 もっと楽しむ出会い系!

出会い系サイトで楽しく遊んでいる管理人の体験日記と攻略法のブログです。援助交際、非援助、食事などなど。本当に会える出会い系サイトの紹介もしています。

ホーム > アーカイブ - 2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出会い系サイトを見下すヤツに出会いの神は微笑まない

出会い系サイトを見下すヤツに出会いの神は微笑まない! なんてかっこいいタイトルだろう。オレが考えたとは思えないセンスの良さ♪

一般的に出会い系サイトのイメージは暗い、危ない、もてないヤツ、援助交際、、、などなど挙げたらキリがない。悪いイメージばっかりだ。当たっているから否定できないところが悲しいが。
だが、オレは出会い系サイトで延べ100人以上の女の子とメル友になり、何人かとは直接会い、そして肌を重ねた女性もいる。現在の2人のセフレも出会い系サイトで知り合っている。この紛れも無い事実はなんだろう。出会い系サイトを見下して利用していたら決してこうはならなかったろう。一つ一つの出会いを大切にして、その瞬間は自分の目一杯で相手に接する。その結果だと思っている。

出会い系サイトに登録する女性はさまざまだが一人の人間として、そして大切な出会いとして一生懸命なメールを返していれば、いつか必ず出会いの神は微笑むものだ。

評価の高い出会い系サイトを探すことはもちろんだが、自分が良いと思って登録した出会い系サイトはとことん納得するまで付き合うこと。マジ話を言えば、(18禁)ハッピーメールワクワクメールを極めれば他の出会い系サイトへ登録する必要はないかもしれない。この2つの出会い系サイトに対してはそのくらい高く評価しているし、実績もあげている。

5回ダメなら6回目に、10回ダメなら11回目に良いことがあるのが出会い系サイトなのである。口コミサイトや評価サイトに悪口を書く前に精一杯やってみたのかを自問自答してくれ。
いきなり「会おうよ」、「エッチしようよ」と誘って会える女性は一人もいない。(援助交際は別にしてだが) そんなメールばかり打っていて、断られたらサクラだ、キャッシュバッカーだと大騒ぎする馬鹿者に良い出会いが待っているはずがない。

新しい出会いの場を供給してくれる出会い系サイトに感謝し、魂こめたメールを打ち続けていれば、必ず結果は出る。
今日は、ちょっとマジなオレの思うところを書いてみた。
[ 2009/09/28 21:15 ] 出会い系サイト | TB(0) | CM(6)

出会い系サイト シルバーウイークの援助狩りの結果

出会い系サイトで援助交際を希望している女性相手に援助狩りを予定していたが、結果は失敗。期待してた人(いないよな)にはすまないと思っている。
失敗の原因は、秩父への旅行で2泊するはずのヨメが初日にツマランとか言って帰ってきてしまったこと。つまり、これでオレの自由時間が無くなってしまった。
次に援助ビギナーの女性を見つけることができなかったこと。常連の書き込みが思ってた以上に多く、また、よくよく調べたら、名前を変えて書き込んでいる常連もいたため、援助ビギナーを見つけ出すことに失敗。
最後に、主婦をターゲットにして1人なんとか捕まえたのだが、子供とダンナが休みで家から出られないという状況になってしまったこと。

こんな状況だったのでオレ自身もまともに出会い系サイトを利用することができなかった。今思うと19日に会った20代前半@テレ上U子(記事はこちら)(別窓)を逃がしたのがもったいなかった。待ち合わせ場所の間違いという初歩的なミスで時間をロス。ここからケチがついていたのかもしれない。

出会い系サイト事態の書き込みもぱっと見は増えていたのは確か。だがその書き込み女性の履歴を追ってみると援助の常連であったという結果。一般女性、特に主婦層が動かなかったのが誤算。もっともシルバーウイークで家族が休みの時に出会い系サイトで知り合った男と会うために家を出れるわけがない。何故こんなことに気付かないのか。少し自分の頭を過信していたようだ。

今回は失敗したが、出会い系サイトが無くなるわけじゃない。この課題は継続して追っていくつもりだ。
[ 2009/09/25 23:42 ] 援助交際 | TB(0) | CM(0)

会社の事務員と出会い系サイトの援助交際で会ってしまった奇妙な体験

かなり前の話で申し訳ないが、出会い系サイトを利用しているとこんなこともある、っていうことで書いておこうと思う。

オレは出会い系サイトで援助交際をしていた時期がある。風俗より格段に面白いし、なんといっても気が会えば長い時間楽しむことができる。ホテルだけではなくて、食事、カラオケ、ボーリングとまるで普通のカップルのようなデートを楽しめる。
オレが援助交際で一番利用しているのは今も昔も(18禁)ハッピーメールだ。料金は激安だし、なんといっても一般女性が多いのが魅力。評価の高い優良出会い系サイトとしていろんなところで紹介されている。

そしていつものようにアダルト掲示板で援助交際を希望している女性を物色。同市内でキャシャなスタイルの女の子に目をつけたオレ。当時は少しロリっぽいのが好みだった。身長も小さい20代後半の女性。さっそくホ別1.5でメールを送信。そしてほどなくして返信がありOKの返事。
実は彼女は写メを公開していた。ぼかしが入っていたが、なんか会社の事務の女の子に似てるなぁとは思っていた。年齢、容姿もぴったりだ。だからあえて彼女を選んだ。

そして待ち合わせの駅の改札。ハッピーメール経由でのメールのやり取りをしながら彼女を待つ。オレの顔が先にバレては計画は台無しになる。そこでオレはわざと遅れていくことに。彼女の服装や目印はメールで確認済み。彼女からの到着メールが来てから改札に向かう。
そして予想通り、会社の事務の女の子がそこにいた。服装、目印もあっている。あの時の彼女の驚いた顔は今でも覚えている。オレの第一声は「やっぱりなぁ」だった。彼女と会ったことで、オレが出会い系サイトを利用していることを彼女は知った。だがオレはそれ以上に屈辱的なこと、つまり、彼女が出会い系サイトで援助交際をしていたことを知ったわけだ。当然立場はオレの優位だろう。

彼女はロリ好みのオレのど真ん中。会社でもいつもかわいいなぁと思っていた。誰にでも明るく接し、社内でも人気の事務員だった。当然テレ上だ。
彼女はこのことは絶対に秘密にしておいて、と繰り返すばかり。オレにしてみれば憧れの彼女を抱ける大チャンスであった。

ところがだ。オレは何をとち狂ったか似合わない正義感で一緒にコーヒーを飲んだだけで別れてしまったのだ。弱みを握ったから今でなくても抱けるだろうという安心もあったのだろう。別れて帰ってから彼女を想像してオカズにしたのは言うまでもない。だが今にしてみればとても後悔している。何故なら結局彼女と肌を合わせることはなかったのだ。会社が倒産というとんでもない事態になり、給料保障やら社会保険の手続きなどであわただしくなり、彼女とはその後で、などと優雅に構えてしまったのだ。
会社の整理等が一段落ついたころには彼女は出会い系サイト内を探しても見つからず、彼女の連絡先さえ知らないことに気付いた時には既に遅し。倒産してからも何度か同窓会みたいな集まりがあったのだが彼女が来ることはなかった。彼女の友人から携帯番号を聞いたのだがかける勇気もなかった。ちなみにまだオレの携帯電話には決して掛けることのない彼女の携帯番号が残っている。もう変わっているだろうが、何故か消去できないオレなのだ。

当時はまだ完全にテレコマーになっていなかった未熟なオレ。だがやはり同市内で相手を探せばこんな偶然もあるだろう。まして日本一の会員登録数の(18禁)ハッピーメールならかなり可能性は高くなる。この時はまだ独身で、気の会う仲間3人で出会い系サイトで遊んでいた。武勇伝を語り合うのが楽しかったものだ。だが彼女のことは誰にも言わなかった。オレだけの秘密にしたかったんだと思う。

援助交際で肌を合わせた女性と駅ビルのショッピングセンターで鉢合わせも何度か経験している。長く出会い系サイトで遊んでいると奇妙な体験をすることが多い。が、全てが武勇伝になってしまう出会い系サイトでの遊びはヤメられない。
ハッピーメールバナー
[ 2009/09/18 23:34 ] 援助交際 | TB(0) | CM(0)

宗教女が動画で出会い系サイトでの勧誘を暴露していた

ネットを徘徊していて、まさにオレの受けた出会い系サイトでの勧誘そのまま、その実行側の宗教女の動画を公開してるサイトがあった。URLを保存しておけばよかったと後悔している。
場所は池袋でやっていたようだが、髪はロング。顔は隠しているがそこそこの美形のようだ。
その女によると、一緒に食事したいなどの書き込みをして、釣った男性をファミレスに拉致るそうだ。そこにはもう一人の助っ人がスタンバイしていて、2人または3人で攻撃する。そして入信するまで帰してもらえない。まさに地獄。オレの受けた勧誘そのままが語られていた。

出会い系サイトを宗教勧誘の場として利用するとはなかなか考えた手段だと思う。しかし出会い系に登録していて、アポ取れたらのこのこ出て行く男なんてろくなヤツはいない。オレも含めてだが、エッチなことしか頭にない奴らだ。そんな奴らでもかまわず勧誘する顕○会ってなんだんだ。切れてる連中の集まりだよな。
公開されている動画を見ていてつい思い出してしまった。そしてそういえば前にこのブログにも書いたよなって。

出会いサイトでの援助狩り作戦は継続している。40代の援助女は放っておく。断りのメール出すのもポイントがもったいない。30女は小平に住んでいるらしい。小平なんて知らない。調べたらかなり遠いじゃねぇか。小旅行になっちまう。出会い系のアポで高速使って面接落ちくらったら1日がつぶれてしまう。これも放っておくか。
こうなると頼みはやはりワクワクメールか。今日も数通のメールが来ていた。さてどうしたもんか? 続く
[ 2009/09/17 22:18 ] 宗教女 | TB(0) | CM(0)

ハッピーメールで2人 出会い系サイトでの援助狩り

出会い系サイトでの援助狩り目的の書き込みで、ハッピーメールで2人からメッセージ。一人は30代後半、そしてもう一人は40代前半。
30代後半の女性は自分をわかっているのか一枚でゴム有りが条件。まぁオレとしては1枚も出すつもりはないのだが、このように自分の価値をある程度わかっている女性には好感がもてる。
そして40代女性。40過ぎで援助希望とか書いてくるなよな。自分の嫁が30代なのに40過ぎのおばさん抱けるかよ。しかも金払って。ぺっぺっ。いらん。

そしてワクワクメールからは3人の20代女性。2万とか3万とか好き放題書きやがって。まったく世の中こんな女ばかりなのか? まぁ援助希望の書き込みしたのはオレなのだが。

こんな出会い系サイトの援助の書き込みにホイホイのるくらいなら風俗行くだろ。だが、これを切り崩すところに出会い系の面白みがある。もう水曜日だ。思ったほど書き込みが無いが、この中からターゲットを選ぶことにするか。幸いにも土日と嫁が実家の母と叔父さんとで小旅行に出かけることになった。オレは仕事と言って断ってある。当然だ。出会い系サイトの援助狩りがなかったとしてもオレは断るだろう。
今から連休が楽しみでたまらない!

ハッピーメールバナー

ワクワクメール
  
やっぱ即効かますならこの2つ。書き込みすればアクションがある。さすがわ評価の高い出会い系再とだ。ポイントがさびしくなってきたので両方に1,000円ずつコンビニから補充しておかないと。
[ 2009/09/16 23:25 ] テレコミ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。