FC2ブログ

出会い系サイト マジ評価 / 処女や援助交際 もっと楽しむ出会い系!

出会い系サイトで楽しく遊んでいる管理人の体験日記と攻略法のブログです。援助交際、非援助、食事などなど。本当に会える出会い系サイトの紹介もしています。

ホーム > アーカイブ - 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これなら完璧! 出会い系サイト攻略法、アポ率が上がるアプローチの仕方

出会い系サイトでのファーストメール。返信してくれる女の子は意外にも多い。

けど、何度アプローチしてもあいまいな返事しか返ってこないことが多い。これは、こういうもんだと諦めるしかないだろう。そもそも女の子だって出会い系サイトでアプローチしてくる男のことなんかは信じていない。

男性側にしたってそうだろう。
アプローチしてる女の子に対して、「どうせいろんな男と会ってるんだろう」とか、「冷やかし半分でメールしてるんだろう」とか思ってると思う。

所詮は狐と狸の化かしあい。どっちが狐か狸かはわからないけどな(カップめんか?)



出会い系サイトのアダルト掲示板に書き込んでいる女の子の9割は返信が来る。
アダルト交際希望ばっかりだから、既に会う男性が決まったとか、あまりにも危なそうな男性以外には返信してくれるだろう。

難しいのはピュア掲示板に書き込んでいる女性の場合。
ファーストメールの返信は6割以上の確立で来る。返信してくれそうな女性を選ぶことも大事だが…そして何度かメールして、今週の日曜日に会いたいと思ったとしよう。さてどうするか…

アポ取りのアプローチメールを出す前に布石を打っておく必要がある。
「日曜日は何してることが多い?」
「友達とランチとかしてるか?」
「インドア派かアウトドア派か?」
「趣味は何か?」
とにかく情報は多いほど良い。けど、決して質問攻めするんじゃなく、メール交換の中で上手に探っていく。

そしてアプローチメールを出すわけだけど、
○日の日曜日と休日の○日が空いてるんだけど、どっちでお昼か夕食一緒に食べない?まずはコレ。
1日だけだと簡単に断られる。だから候補日を2つ入れておく。昼食と夕食も両方入れておく。コレ大事!

メールの流れが良い場合、まず断られることはない。逆に2日とも用事があると断ってきた場合は脈無しだ。
そんなに忙しい女性が出会い系サイトで男性の相手してるかよ…

で、約束までは案外簡単。
そして当日のドタキャン… これがある(汗)

つまりだ、アプローチメールを出す条件があるんだ。
まずは直メでやりとりしてる女性じゃないとだめだ。出会い系サイト経由でのメールじゃ、ほぼ来ないと思っていい。
そして直電までGETしてれば9割方は来る。オレはこの数字で満足している。



でも、本題はここからだ。
彼女に対して、紳士でいくのか、ちょい悪オヤジで攻めるのか、ってこと。これって案外大事。アポ率に大きく影響するところだ。

実は、あまり紳士を気取っても、出会い系サイトの場合はダメなんだ。
丁寧な文章を書くことは大事だけど、営業メールじゃないんだから、ほどほどでいい。
そして上に書いたような探りを入れることと、彼女が興味を持っていることに対しての深い知識をにおわせる。
小出しでいい。
とにかくネットで勉強して、彼女の知りたいことをこっちが知っていると思わせる。

知ったかぶりするんじゃなくて、彼女が勘違いする程度の小出しで十分。
メールの中に小さな矢を入れておくつもりで、文章を考える。それはボディーブローのように、知らないうちに効いてくる。

で、頃合をみてアプローチする。
女性は知識や感銘を与えてくれる相手には警戒心が薄れる傾向にある。食事くらい付き合ってくれるはずだ。

会ってしまえば、そこから先は口先勝負。今までの経験や度量で勝負が決まる。
ナンパ慣れした人が成功確率が高いのは、多くの失敗を経験してるから。けどその失敗の中で、成功率の高い女性を見つけ出す眼力を養っていく。決して冒険はしない。

出会い系サイトも同じ。
テレ下だってテレ酷だってかまわない。ますは練習だと思ってハードルが低そうな女性ばかりを狙ってみよう。経験は一番の財産となる。
そしていつの間にか、「案外会えるもんだな」と思えるようになっているはずだ。

出会い系サイトとは その裏側と隠しておきたい秘密な情報

2009年の6月に公開をスタートした、「出会い系サイト マジ評価」。あと数か月でまる2年になる。
昨今のインターネットでは、出会い系サイト絡みのWEBサイトやブログも多く、本当に出会い系サイトの情報を求めている人には、どれを信じてよいのかわからない状況だと思うんだ。

このブログ、「出会い系サイト マジ評価」だって、当初はウソ紹介サイトやウソの評価を並べただけのインチキサイト、そして実際に出会い系サイトに登録してみて、ここは使えないだろう!という情報を伝えるためにブログを書き出したんだ。

ところが…。
オレもかなりハードに出会い系サイトを利用しているほうだったので、その結果や出会い系サイトで知りえた援助交際のことなんかを書いたりした。
実際にセフレが出来たり、彼女ができたりしたもんだから、どうしてもそのことに触れてしまう。

でも、オレの日記なんか誰も読みたくないだろうし、読んだところで面白くないだろう!

本当に知りたいには、どこの出会い系サイトで知り合い、セフレや彼女となるまでどんな葛藤があったのか?
また、マジ評価の思う「使えない出会い系サイト」とはどこなのか、登録しちゃいけないのはどこなのか。
知りたいよな、そういうところって。


スマン、だらだら書いてしまった。
要はこれから趣向を変えて、「出会い系サイトとは」。
そしてアプローチのコツや流れの中での自分と相手の位置取り。そして秘策…
とにかく出会い系サイトに関連して誰もが知りたいと思うような情報を書いていくことにする。

せっかくブログを閲覧してくれた人が納得してくれるような情報を記事にしていくので、日記を読んでいてくれた人には申し訳ないが、マジ評価も2年を目前にして脱皮してみようと思う。

それが出会い系サイトを利用する多くの人のためになると信じている。
マジ評価自身は、もう出会い系サイトでは終わった人間だ。ヨメもいるし彼女もいる。この先彼女と別れた後も、いままでのようなモチベーションで出会い系サイトを利用できる若さはもうない。

だから、オレの経験したこと、感じたことを公開することで、1人でも多くの男性がアポに成功するようになってもらいたい。
「出会い系サイト マジ評価」はそんな方々の指針となるブログでありたいと考えている。

バレンタインデー 彼女からもらったお宝クッキー

出会い系サイトのハッピーメールで知り合い、ずるずると1年以上付き合っている彼女。あっという間に1年で過ぎちゃうもんだな。彼女のおかげで、昨年後半あたりから、出会い系サイトでの活動がかなり減ってしまっている。
だって、アポ取れるかわからない女性相手に時間と金を使うわけだからな。それに会うまで、どんな女の子が来るのかわからない。当然だけど???って感じの女の子だって多い。
去年の前半くらいまでは、彼女とこんなにも続くと思わなかったから、かなり頻繁に出会い系サイトの掲示板を見て、かなりの数のメール交換をしていた。

で、もしかしたら案外ずるずると続いてしまうかも、と思い出したのが夏頃だったろうか?
その頃から急激にメール交換している女性が減った。もちろん登録している出会い系サイトへログインする回数も減った。1/3程度になったと思う。

下手に探すより、気心のしれた彼女と会うほうが楽だし、ヨメ相手にアリバイ工作をして、はずれ引いたんじゃ元も子もないし…。そう考えてしまうと、どうしたって彼女優先になるよな。

彼女と会えたハッピーメールは下バナーから見にいってな。オレの彼女は去年の春には退会していないけど(汗)
ハッピーメールバナー
オレは前のセフレもハッピーメールだったから、アポ率一番のワクワクメールよりも相性がいいんだ。
会った女性は、ワクメの方が2倍くらい多いんだけどな。


そんな彼女と今年のバレンタインデー。去年はなんにもくれなかったんだけど、今年はクッキーを焼いてくれた。
バレンタインデーのチョコレートをあげる男性がいなくて、友達の女の子とクッキーを交換するために焼いたそうなんだが、オレにそのおすそ分けってことらしい。
彼女からもらったクッキー
ヨメには見せられないから、机の引き出しにしまってある(笑)

ハート形の方は…硬い(汗) 差し歯がある人には危ない硬さだと思う。本人も硬いよって言ってたけど、これほどとは…。
くまさんのチョコレートの方は逆にしっとりしている。硬めのパンみたいだ。

でも両方ともおいしい♪ 甘さ控えめで、オレはおいしく感じた。
配るのは友達だけにしておいた方が良さそうだが(滝汗。。。

まぁ、一生懸命作ったクッキーをくれたんだから、その気持ちだけでうれしいや。
ちなみにヨメからはチョコレートをもらった。今年は、ホワイトデーのお返しが2つ必要になった。
[ 2011/02/16 23:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

出会い系サイト 援助交際の相場 その2

以前書いた、「出会い系サイトの援助交際の相場(金額)」の記事で女性からのコメントをもらった。

オレが書いた、出会い系サイトの相場金額は15,000円~20,000円ってとこだろうってところが気に入らないようだ。

オレも文章が上手い方じゃないから、ちょっと補足しておく。
オレが出会い系サイトで活動しているのは、東京、千葉、埼玉。だからオレが書いた援助交際の相場の金額も、この一都二県のものだ。

さらに、援助交際をしている18歳~50歳超えの女性までのひとくくりにしている。
だから10代の女性からしたら、「そんなに安くないよ!」と思う人もいるだろう。けど、40代、50代の女性が見たら、「そんなにくれるんだ!」と思うかもしれない。

15,000円~20,000円と幅を持たせたけど、ズバリな金額を言ってしまえば、15,000円だと思っている。もちろん、相場ってことだから幅がある。実際には、5,000円~30,000円ってところだろうな。

オレ、ブログには、オレが経験した最低金額は5,000円って書いたけど、実は、3,000円も経験している。まだ30代前半で、出会い系サイトではなくテレクラ時代のことだ。
出会い系サイトでは、前に書いたとおり、5,000円と7,000円の経験がある。

オレが、出会い系サイトの相場を15,000円と書いたわけだけど、男女ひっくるめて、そんなもんだろう!と7割以上の人がYesをくれるだろう。だから相場なんだ。
缶ジュースは1本120円だけど、100円の販売機もあれば、1本150円や200円の缶コーヒーだってある。だけど缶ジュースの値段はって聞かれれば、やっぱり120円なんだ。

相場金額を高い、安いと思うのは自由だと思うし、否定もしない。だけど現実を見て欲しい。
誰も10代でモデル並みの女の子が15,000円とも言ってないし、50過ぎたちょっと疲れてお腹がたるんだ女性が15,000円とも言わない。

で、援助交際の相場金額は誰が決めてるのかといえば、業者として出会い系サイトを利用してるグループや女性だろう。だってそんな人たちが半分以上を占めているのだから、彼女達が求める金額が相場ってことになる。

あぁ、これ書いたら、また反感かうのかな?
でも、オレみたいな男が書いたブログを読んでくれてるってことだよな。感謝しないと。
[ 2011/02/15 21:06 ] 援助交際 | TB(0) | CM(0)

無料出会い系サイト センターでみつけた女の子

無料出会い系サイトと言えば、有名どころはやっぱりノエル。
で、そのノエルと同運営の無料出会い系サイトに「センター」がある。規模や会員数は同じ100万人程度。ノエルもセンターも掲示板が無いのは、無料だからとあきらめるしかない。

今日はその無料出会い系サイトのセンターの話。
オレ個人としては、幽霊会員の多いノエルよりもセンターの方が高く評価している。と言っても、ワクメやハピメの1/100程度の評価だけど…(汗)
所詮無料の出会い系サイトなんかで会えるわけないと思ってるからな。

出会い系サイトの利用を始めたばかりのころに、ビギナーズラックか、まだ出会い系サイトが普及してなかったからか、当時有名だった無料の出会い系サイトで女の子と会ったことはあるんだ。もう何年も前のことだけどな。
けど、ここ2年、いや、3年は1人とも会えていない。(援助交際は別ね)

そんなダメなところに、なんでいつまでも登録してるのかって聞かれれば、タダだから…それしかないだろう。
そして、そんな無料出会い系サイトのセンターでこんなのを見つけてしまった。
無料出会い系サイトでみつけた女の子
18歳だって(汗) かわいいよな。

一応名前は隠しておいたけど、今見てきたばっかりだから、2日くらいは会員検索の上位の方にあるんじゃないか。
この子の目的はわからない。単に無料出会い系サイトってことを知らないで登録したのかもしれないし、男性の反応が見たいだけの冷やかしかもしれない。
けど、アプローチするのはタダ。ライバルは多いだろうけど、やってみる価値はあると思うんだ。タダだし。

もし彼女が本気だったとしても、会える男性は多くて3人だろうな。同年代がいいって書いてあるから、マジ評価はメール選考で落とされる…、おじさんですいませんねぇ~!

まぁ、たまには覗いてみないと、掘り出し物を見過ごすことになるからな。今日ログインしたらたまたま見つけたって話だ。チャレンジャーがいれば、はやいほうがいいぞ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。